5~10人で北海道に行くのですが、幹事として計画を時に注意した方がいいこととは?

2~3人の友達同士で旅行に行く場合は全員で旅行の計画を立てる場合が多いですが、メンバーが多くなると、幹事がメンバーから行きたい場所の希望をとりまとめて旅程を立てた方が、計画がスムーズに進みます。

しかし、北海道旅行においてそのような計画の立て方をする際には、とくに注意すべきポイントがあります。ここをおさえておかないと旅行の楽しみが半減してしまうおそれがありますので、プランを立てる際はぜひ参考にしてください。

旅行先で車移動をする大学生の旅行客

1.北海道旅行の計画時に注意するポイント①北海道は広い!

1-1.エリアを広げすぎない

北海道の特徴といえば、何と言っても面積が広いことです。広大な土地に観光スポットが点在しているため、離れたエリアに行こうとすると時間がかかるので注意が必要です。

例えば、札幌や小樽も行きたいし、有名な旭山動物園にも行きたい、網走の方にも行ってみたい・・そんな希望を全て取り入れてしまうと、西へどんどん移動していけば行けないことはないですが、旅の時間のほとんどを山道の移動に費やすことになってしまいます。

北海道旅行に行く際は、ある程度エリアを絞ってそのエリア内で観光ルートを決めていった方が、沢山の観光スポットを回ることができます。

1-2.ガソリンスタンドやトイレなどのスポットは下調べしておく

北海道はその広さから人口密度も非常に低いところです。そのため、道中のガソリンスタンドやトイレがとても少ないのです。

誰かが突然トイレに行きたくなっても場所がなく、道を引き返して予定が狂った・・なんてこともあり得ます。車で旅行するプランを立てる際には、予定ルート上に給油スポットやトイレがあるかをきちんと調べておきましょう。

2.北海道旅行の計画時に注意するポイント②食べられないものがないか確認しよう

北海道といえば、ウニやイクラ、マグロなどの生ものですよね。漁港で新鮮な海の幸を食べるプランは外せないという人は多いと思います。

しかし、生の魚は絶対に食べられないという人は結構多いので、計画する際には必ず確認するようにしてください。もし食べられない人がいると、その時間はつまらないものになってしまいます。

そのような人がいる場合は生もの以外のメニューも選べる店を予約するなどの配慮が必要です。

3.注意点をおさえて楽しい北海道旅行にしよう

北海道旅行の計画を立てる際の注意点についてまとめましたが、いかがでしたか?北海道は土地や食の特徴から、注意しておかないとトラブルになりかねないポイントがあります。

今回紹介したポイントをおさえて楽しい旅行にしてくださいね。

北海道のグループ旅行の計画時に注意すべきポイント

■【JAL航空券予約】団体旅行でもJALの航空券を!
■JAL航空券予約|格安航空券サイト 国内航空券の最安値検索は空旅.com
■URL:https://www.soratabi.com/jal/

ページ上部へ戻る